アポスティーユ(Apostille)とは?

 ハーグ条約(認証不要条約)加盟国に日本の公文書を提出する場合には、原則として駐日

 領事による認証(領事認証)が不要となります。

 この場合に必要とされるのがアポスティーユ(付箋による証明)で、アポスティーユがあれば、
 
 領事認証がなくても、当該国で使用することが可能になります。


 ただし、ハーグ条約(認証不要条約)加盟国であっても、その用途または書類の種類により、

 領事認証を必要とする場合がありますのでご注意ください。